Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

次こそうまくいく、婚活の心構えとアフターケア

婚活をしている女性の皆様、婚活は順調でしょうか?

一度、婚活パーティに参加したものの足が遠のいている方、何度も参加して楽しんでいる方、行ったことがないけど行ってみたい方など様々な方がいらっしゃると思います。

婚活は、時間とお金がとてもかかってきてしまうので、なかなかいい人に出会うことができないと、焦る気持ちばかりが募っていきます。

なので、婚活を進めていくためには、なるべく無駄がなく、できるだけ少ない回数の参加でいい出会いを作りたいですよね。

そのために、なるべく時間とお金を掛けずに効率よく婚活を進めていくためには、どんなことに気をつけていけばいいかについて、婚活の心構えから、参加した後のケアまで、順を追って説明していきます。

婚活の最終的なゴールを自分で把握しておく

まず、婚活に参加する前に考えていただきたいことがあります。

そもそも、私はどうして婚活をしているのか?という点です。

お付き合いできる人が欲しいからでしょうか。

出会った人と結婚したいからでしょうか。

周りが婚活を始めたからでしょうか。

まだ自分は結婚は早いから、とりあえずお付き合いできる人と出会えればいいなと思って初めてしまうと、せっかく巡り合えた人と、うまくマッチングすることができずに、いい出会いを逃してしまう可能性もあります。

結婚相手を見つけるという気持ちなら、しっかりとした覚悟を持つことが必要になります。

ご自身が、本当はどうしたいのかを把握することから始めましょう。

次に、婚活のためにスケジュールを空けましょう。

お仕事が忙しい方は、スケジュール帳がお仕事でびっしりです。

趣味やお友達と会うことに忙しい方は、3ヶ月先の予定までびっしり入っていることもあるでしょう。

その予定の組み方を変える必要があります。

婚活しようと思ったら、無理矢理にでも仕事の調整を試みるとか、プライベートの予定を外してみるといった決断をしましょう。

今までのことを優先していては、婚活したいんだけど…と思っているばかりで、いつまでたっても婚活に行くという行動を起こすことができません。

予定を組むときのポイントがあります。

この期間は婚活に集中する、 という決意をすることです。

決めることで、行動力が出ます。

すると、他の予定を優先することもなくなっていきます。
さあ、いよいよここから本番です。

今や婚活には様々な方法があります。

婚活アプリや婚活サイトなど、ネットからやり取りを行い、婚活に参加するのが主流です。
ここで大切なのは、ご自身が何に興味があるか、ということです。

ご自身の興味絞り込み、興味に関連した人が集まるような婚活に参加することで、話が合う相手を見つけやすくなります。

反対に、条件が年齢や年収だけのような婚活パーティーは、 出会いはあっても、何度も出会いたくなるような相手に出会える確率は少ないと言えるでしょう。

もうひとつ大切なのが、パーティーよりも、一緒に手足を動かして何かを行える婚活ですと、仲良くなりやすいです。

いやが応でも協力する状況になり、一体感が生まれるからです。

ですので、例えば登山が好きな方は、登山が好きな人が集まる飲み会よりも、登山をする婚活に行く方が、おすすめです。

婚活当日は、できるだけ会話をするようにしましょう。

初対面という関係性で心に残るのは、話をした人です。

また、話を聞ける女性はモテると言いますが、聞きっぱなしでは自分の個性が相手に伝わりません。

印象に残る話し方をお伝えします。

自分が普段何をしているか、だけではなく、それをしてどんな気持ちになるか、という感情の部分まで伝えることで、人柄が伝わります。

その日がの婚活が終わり、解散になる前に、話が弾んだ人何人かの連絡先を聞きましょう。

次に繋げるには連絡先は必須だからです。

また、おすすめなのが、参加者全員で見ることができる SNS のグループなどを作ることです。

そこで参加者だけでのイベントを立ち上げたり、やりとりをしたりすることで、参加者全員と縁をつなぐことができます。

婚活当日には興味を持たなかったけれど、後になって話してみたら楽しい相手、も現れるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする